舶用・プラント機器営業
グループ
正木 秀幸

お客様のニーズに
マッチした
新しい提案を

舶用・プラント機器営業グループ 正木 秀幸

業務内容

造船所様向けを営業担当としており、全国各地のお客様への営業活動を行っております。
主な取扱製品は、テレビ受信装置(テレビアンテナ)、船内放送装置、船内電話装置、監視カメラ装置、照明器具一式等であり、船舶で使用される電気機器を一式、システムとして提案しています。テレビやステレオといった娯楽装置も必要内容に応じ選定、販売を行っています。
お客様から、船の建造スケジュール、各船の法令等のルール要求、必要製品、仕様を聞き取りし、技術検討ののち、世界中のメーカーから適切な商品選定を行います。機器メーカーとのコミュニケーションの上、お客様に見積提示を行い、ご注文いただくまでの作業を一貫して行います。
また、受注に至る営業活動と並行して納入図面の作成を行い、受注後は納期調整にてお客様とのコミュニケーションを図り、納入までのプロジェクト管理を行います。 製品を納入し、お客様による機器の設置が済んだ後に、造船所を訪問し建造途中の船にて、機器の動作確認や調整(コミッショニング=機器が正しく動作するように機器の設定や調整を行うこと)などを行う場合もあります。

入社を決めた理由

世界の貿易、物流に欠かせない船の生産に携われること、また当社は商社でありながらメーカー製品の選定やシステム構築の検討を行い提案、提供する技術要素の高い営業スタイルに魅力を感じました。

印象に残ったエピソード

初めて建造途中の船に訪船し、当社が納入した船内の放送設備、電話設備のコミッショニングを行った際に、今まではスピーカーやマイク、電話機などを社内で単品にて動作確認を行っていた製品が、スケールの大きな商船に搭載され、動作確認の為にマイクに向かって喋ると船内に自分の声が放送された時は、見積りや出荷など苦労したことも吹き飛ぶ喜びを感じました。

これから挑戦していきたいこと

現時点では担当のお客様へ当社保有の技術とそれに関連する製品を提供しています。
今後はお客様にさらに喜んでいただけるよう、お客様のニーズにマッチした新しい提案を行っていくとともに、新しいお客様の開拓に意識をシフトし、社会への貢献と当社の発展に寄与できるように挑戦していきます。

1日のスケジュール

8:30 出社 当日の業務の整理
9:00 朝礼 「納期管理表」を確認し、製品、部材等の手配
10:00 顧客対応(見積、図面作成、協力会社への納期確認等)    
12:00 ランチ
13:00 顧客対(近隣のお客様訪問)
15:00 出荷作業指示(伝票類の最終確認)
16:00 顧客対応(電話対応)
18:00 翌日の業務確認、準備
19:00 退社 8:30 出社 当日の業務の整理
9:00 朝礼 「納期管理表」を確認し、製品、部材等の手配
10:00 顧客対応(見積、図面作成、協力会社への納期確認等)    
12:00 ランチ
13:00 顧客対(近隣のお客様訪問)
15:00 出荷作業指示(伝票類の最終確認)
16:00 顧客対応(電話対応)
18:00 翌日の業務確認、準備
19:00 退社

オフの日の過ごし方

小学生の息子が2人おり、空手、サッカーをやっていますので、稽古、練習を見に行ったり、試合や大会の日は引率や応援に大忙しです。
たまにスケジュールが空いたオフの日は友達家族とキャンプやバーベキューをするのが楽しみです。

ピックアップインタビューPickup Interview

  • 有馬 直輝

    「ありがとう」と言われる
    仕事をしていこう

    船用品営業グループ

    有馬 直輝

    INTERVIEW

  • 下久保 拓馬

    相談しやすい職場で
    やりがいがある業務を

    船用品営業グループ

    下久保 拓馬

    INTERVIEW

  • 藤田 沙織

    気配り、
    心配りを大切に

    営業業務グループ

    藤田 沙織

    INTERVIEW

  • 正木 秀幸

    お客様のニーズにマッチした
    新しい提案を

    舶用・プラント機器営業グループ

    正木 秀幸

    INTERVIEW

TOP